海外留学に向けた歯並びの治療のすすめ|ryudental blog

海外留学に向けた歯の治療方法やサービスをお伝えします

歯医者に定期的に行く理由

皆さんにお尋ねしますが、歯医者に行く理由ってなんでしょうか。

 

多くの方が「虫歯になった時」または「歯が痛くなった時」と答えると思います。

 

中には「定期検診」で歯医者さんに行く方もいらっしゃると思いますが、非常に少ないと思います。

欧米諸国では定期検診は日常生活の一部としておこなわれていますが、歯科業界が提唱はしていますが中々日本では定着していないのが現実です。

 

数年ほど歯医者さんに行っていないという方も多いと思いますが、

虫歯予防や歯肉炎・歯周病などの「予防」に行かれると良いでしょう。

 

 

あと、歯医者さんに行く理由は思いつきますか?

「審美歯科治療」はいかがでしょうか。

 

上記の様に、歯に不具合が出たから歯医者さんに行くことが多いと思いますので、中々聞きなれないかもしれませんが、

矯正治療・ホワイトニング、またはオールセラミック治療がその代表です。

 

いわゆる、虫歯治療や予防歯科ではなく「歯を綺麗に見せる為の治療」のことです。

簡単に言うと、歯並びを綺麗にしたり、歯の色を綺麗にしたりします。

 

これも歯医者さんに通う理由ですよね。

 

歯並びを綺麗にするというと矯正治療のイメージがあると思います。

また、費用も高額(約100万円程度)で、かつ時間がかかる(3年以上の器具装着が必要)と言う事は多くの方が知っていると思います。

歯並びを綺麗にしたいけど…と、しり込みしてしまいますよね。

 

ホワイトニングは、殆どの方は問題無く歯が白くなります。

※一部ホワイトニングが効かない歯があります。(テトラサイクリン歯や、既に神経が無い歯、被せ物をしている歯 など)

ホワイトニングは、歯に専用の液剤をつけて白くしていくのですが、人によってはそれが非常に染みて痛みを感じる事があるので注意が必要です。

 

歯並びも綺麗にして、歯の色も綺麗にして、となると多くの費用・時間が必要になってしまいます。

 

そこで、オールセラミック治療を検討してみると良いと思います。

(参考サイト:オールセラミック治療の流れをご説明します | 歯の美容ブログ

オールセラミック治療は、歯科用の陶器で出来た歯を被せる治療です。

陶器で出来ているので非常に綺麗、かつ透明感があり自然な歯を再現できます。

また、任意で白さを選べますので、天然的に白い歯~とびきり白い歯にもできます。

 

また、歯軸を変える事によって歯並びを改善する事が可能です。

例えば前歯6本(左右の犬歯から犬歯まで)での治療で、1.53か月程で治療完了が見込めます。

矯正治療の3年と言う治療期間と比べるとかなりの時間を短縮できますので、例えば結婚式などを控えている方には大きなメリットになります。

 

まずは、どれ位改善が可能なのかを見てもらう必要があるので、カウンセリングを受けてみましょう。

オールセラミック治療は難しいものではありませんが、安価ではありませんのでしっかりとカウンセリングをして治療計画を立てるべきです。

オールセラミック体験談〜1.カウンセリングは大切だった | 歯の美容ブログ

 

自分の歯を綺麗に見せる為の治療を始める為に歯医者んに通ってみましょう。