海外留学に向けた歯並びの治療のすすめ|ryudental blog

海外留学に向けた歯の治療方法やサービスをお伝えします

歯を綺麗にする準備(1)

歯の色や歯並びを綺麗にしたい。

と日ごろから思っている方も多くいらっしゃると思いますが、

勿論、予算や治療期間などの心配や、恥ずかしいと思う気持ちもあるかもしれませんが、

是非一度、少しでも良いのでを起こしてみましょう。

 

T-UPティーアップ)」というゴルフ用語があります。

ご存知の通り、ゴルフボールを打つために「ティー」と呼ばれるものにボールを乗せることです。

 

遠くに飛ばす為、自分が狙ったところに飛ばす等の為に、

いつでも打てる状態を作る。という行為ですね。

 

 

それと同様に、「歯を綺麗にするぞ~」という状態になる様にしてみましょう。

今まさに「審美歯科」「ホワイトニング」「オールセラミック」などで検索してこのサイトに行きついたのであれば、

その検索行為もひとつのT-UP行為となりますのでその調子でいきましょう♪

 

まず、歯を綺麗にすると言っても、上記にも記載したように、

「歯の色」を綺麗にしたいのか、「歯並び」を綺麗にしたいのかで行う治療は変わってきます。

 

★「歯の色」をしたい場合。

歯の色のみを綺麗に(=白く)したい場合、考えられる治療は「ホワイトニング」です。

その中でも種類があり、

歯科医院内で行うホワイトニングをオフィスホワイトニング。

自宅など歯科医院外で行うホワイトニングをホームホワイトニングと言います。

 

オフィスホワイトニングは、医院内で専用の薬をつけて光を当てて一気に歯を白くする方法です。

おおよそ2~3回でかなり白くなる効果があります。

その反面、一気に白くした分、色戻りが起こりやすいので長期的な白さは期待できません。

結婚式や旅行等、写真を多く撮るスポットでの使用が好ましいと思われます。

 

ホームホワイトニングは、自宅などでマウスピースを使い、そこに専用の薬を入れてじっくり歯を白くする方法です。

就寝時などに78時間未満で使用することが一般的です。

オフィスホワイトニングと比べ、じっくり自分のペースで白くなっていきますので、

せっかちな方やスポットでの使用はお勧めできません。

しかし、白さは持続力が高く長い間色を保てますし、少し色が戻ってきたらまた同じマウスピースでホワイトニングできるので経済的です。

あ、勿論、専用の薬が無くなれば購入しないといけませんが、使用頻度によって変わりますが1か月分2~3千円位です。

 

また、ホワイトニングで歯が白くならない、「テトラサイクリン歯」というのもあるので、事前に調べる様にしましょう。

 

参考サイト

hanobiyou.com