海外留学に向けた歯並びの治療のすすめ|ryudental blog

海外留学に向けた歯の治療方法やサービスをお伝えします

歯は子供の頃に治療しておくべきだった

私は、周りの人に「歯(歯並び)が綺麗ですね」とよく言われます。

 

歯にコンプレックスをお持ちの方には自慢や皮肉に取られてしまうかもしれませんが、

私は特に何もせず、たまたま歯並びが良かった運の良かった人です。

 

実は、両親・弟共に歯並びが悪く、弟は中学生~高校生の間に歯科矯正を行っており、現在は綺麗な歯並びになっています。

母親は、自分の歯並びを諦めて、弟の歯科矯正に費用を注いだそうです。

 

矯正治療は、目安として100万円程掛かりますし、治療期間も3年程掛かってしまいます。

器具が装着されているので見た目や食事にも制限がかかります。

特に着色が強い食べ物(カレーやコーヒー)などは自制していました。

また、弟はガムが好きだったのですが、粘着性が有る為噛むことができませんでした。

 

矯正治療を悪く言う訳ではないですが、上記のほかに痛みなど、ストレスとの戦いでもあります。

 

大人になってから矯正は見た目の問題もありますので、

中々踏ん切りがつかない。という方も多くいらっしゃると思います。

 

そんな方は、オールセラミック治療を検討されては如何でしょうか。

前歯6本の歯列改善であれば、大凡3か月で治療を終わらせることができます。

通院する頻度も、週に1度程度で済みますのでお仕事などお忙しい方にも適していますよね。

 

勿論、ケース的に難しいこともあるので、まずは勇気を出して診てもらいましょう。

 

実際にカウンセリングの体験談も読んでもらうと参考になると思います。

hanobiyou.com