海外留学に向けた歯並びの治療のすすめ|ryudental blog

海外留学に向けた歯の治療方法やサービスをお伝えします

結婚式を目的とする治療期間は

歯並びや色を綺麗にしたいな~。と思っている方も多いと思いますが、

目的を決めて事前に行動を起こすことをお勧めします。

 

例えば結婚式など、多く写真を撮る日の為に歯を綺麗にしたい。

と思うのであれば、下記の治療期間を目安にしてアクションを起こしましょう。

 

●色のみを白くしたい。

ホワイトニングで歯を白くしていきますが、しっかり綺麗に白くしようと思うと、

1か月位の期間はかかります。

 

●歯並びを綺麗にしたい。

矯正治療は2年以上かかりますので、もっと前からの治療スタートが必要ですが、

オールセラミックの治療ですと、神経を取らない場合で1.52カ月。

神経の治療が入る場合、34カ月ほどの治療時間が見込まれます。

 

特に6月などには駆け込み需要も多く、

「結婚式があるので歯を綺麗にしたいのですが~」とやってくるお客様もいらっしゃいます。

1回や2回の治療で治ると思っている方も中にはいらっしゃいます。

 

正直な所、そんな簡単な治療ではないですし、

本当に歯を綺麗にしたいと思っているのかな?と思ってしまいます。

 

この記事を見た方は、まず最初のアクションを起こしています。

どう巡ってか、審美歯科の記事にたどり着き、大凡の治療期間を知れました。

 

ただ、上記期間はあくまでも目安なので、

個人によっては治療期間が延びてしまう事も考えられます。

 

それは、歯医者に行ってしか判断できないので、

次のアクション➡【歯医者さんに行く】をしてみましょう。

 

結婚式前に歯を綺麗にした方がいい理由。カウンセラー目線で教えます | 歯の美容ブログ