海外留学に向けた歯並びの治療のすすめ|ryudental blog

海外留学に向けた歯の治療方法やサービスをお伝えします

八重歯の海外での評価

この記事を見てる方の中に八重歯の方もいらっしゃると思います。

 

宗教的な要因もありますが、アメリカなどで八重歯は、

Vampire teeth (ドラキュラの歯)・Devil's teeth (悪魔の歯)と呼ばれ、

歯並びが悪いのであれば、子どもの頃から矯正治療を行うことが一般的です。

 

日本で八重歯と言えば、『可愛い』と思われている方も少なくないと思います。

Googleの予測検索でも出てきますしね。笑

 

漫画やアニメなどのキャラクターのイメージや、

俳優・女優やアイドルなどの存在もその理由に挙げられるのではないでしょうか。

 

 

歯科業界では『叢生(そうせい)』とも呼ばれます。

 

治す方法として、矯正治療のほかに、補綴治療でも治る場合もあります。

 

俗に言う、審美歯科と言われるものですね。

審美歯科における補綴治療とは、オールセラミックを使った被せ物の治療を言います。

 

 

補綴治療の良い所は矯正治療に比べて、安価で短期間に治療が完了できる。

という点にあります。

 

但し、抜歯(ばっし)や抜髄(ばつずい)が必要になる場合が多いです。

 

 

医師に相談が必要になります。

歯並びを治したいと思っていれば、一度相談してみましょう♪

hanobiyou.com