海外留学に向けた歯並びの治療のすすめ|ryudental blog

海外留学に向けた歯の治療方法やサービスをお伝えします

歯医者に定期的に行く理由

皆さんにお尋ねしますが、歯医者に行く理由ってなんでしょうか。 多くの方が「虫歯になった時」または「歯が痛くなった時」と答えると思います。 中には「定期検診」で歯医者さんに行く方もいらっしゃると思いますが、非常に少ないと思います。 欧米諸国では…

新規も交換もメタルフリー治療がおすすめ

最近、歯科業界でメタルフリー治療が注目されています。 メタルフリー治療とは? 歯科材料として主に使用されいる、金銀パラジウム合金(いわゆる、銀歯)を使わずに治療する方法です。 保険範囲内の治療で安価、かつ耐久性もあるので現在でも使用されている…

セラミックの歯の種類、ハイブリッドやメタルボンドとの違い

セラミックの歯と言っても色々種類があります。 ●オールセラミック 全てセラミックで作製された歯。 ●ハイブリッドセラミック セラミックとプラスチックの混合で作製された歯。 ●メタルボンド 内側が金属で、表面がセラミックで作製された歯。 全てセラミッ…

テトラサイクリン歯の治療

テトラサイクリン歯でお悩みの方も少なからずいらっしゃると思います。 テトラサイクリンとは、抗生物質のことで歯の象牙質や歯に着色が起こることを指します。 昨今では使用が控えられていますが、昔は小児用の風邪薬のシロップや肺炎などの病気の薬に含ま…

保険治療で白い歯はできるのか?

保険治療では、使用できる材料に限界があることはご存知でしょうか。 オールセラミック治療などに代表される自費治療に使われる素材は国の法律で決まっています。 虫歯治療を行ったことがある人は多いと思いますが、保険で虫歯治療を行うとほとんどの場合、…

メタルボンドからの交換

10年ほど前から「オールセラミック義歯」が少しずつ世間に認知され、 現在の補綴(=差し歯)における審美歯科での治療の多くを占める様になりました。 昔の補綴での審美治療は「メタルボンド」という、 中が金属で表面がセラミックの差し歯を使われることが…

銀歯が多い先進国は日本だけ

お口の中に銀歯が入っている方はどれ位いるでしょうか。 多い、少ないにかかわらず、1本以上入っている人は意外と多いと思います。 その銀歯が他人から見える、どう見られるかを意外と気にしたことはないかもしれません。 主に保険治療で使われる銀歯ですが…

オールセラミックを長く持たせるには

オールセラミックの治療をしたものの、長く持たせるにはどうしたらいいの?と治療後のお客様から質問を受けることがよくあります。 特に海外に行かれる方は治療をした医院に中々戻ることができないので、少しでも海外での生活に不安を無くすためにも参考にし…

オールセラミックの保証は海外だとどうなる?

オールセラミックの治療をお考えの方は、 是非そのオールセラミックに保証(アフターサービス)があるか無いかを事前にご確認下さい。 一般的に考えて、購入するものには全て保証がついていうだろう。と思いがちですが、医療関係には「保証」という概念があ…

歯を綺麗にする準備(2)

先ほどは、「歯の色」を綺麗にするホワイトニングのお話をさせてもらいましたが、 次は「歯並び」を綺麗にするということで書かせてもらおうと思います。 「歯並び」を治す方法として、一番最初に思いつくのは歯科矯正治療ではないでしょうか。 歯に器具(ワ…

歯を綺麗にする準備(1)

歯の色や歯並びを綺麗にしたい。 と日ごろから思っている方も多くいらっしゃると思いますが、 勿論、予算や治療期間などの心配や、恥ずかしいと思う気持ちもあるかもしれませんが、 是非一度、少しでも良いのでを起こしてみましょう。 「T-UP(ティーアップ…

海外の方向けの治療期間の目安

海外留学などでオールセラミックの治療を望む方の多くに、 「治療スピードの速さ」を求める方が非常に多くいらっしゃいますが、パターンが多い2つで説明します。 ~天然歯からオールセラミックを被せる場合~ 歯には神経が通っています。 ですので、温冷感…

早い歯列改善の方法

梅雨も明けて夏本番になってきましたが、皆さん夏の予定は決まりましたか? 私は、神戸が地元なのですが、実家に帰ったり、地元の友だちと遊んだりする予定です。 中には、海外・国内問わず旅行に行ったりする方も多くいらっしゃるとおもいます。 旅行等に行…

お口の中の金属の詰め物を交換

歯医者さんにいって虫歯を治療し、削った歯の部分に金属の詰め物がされているというのを当たり前だと思っていませんか? 日本の保険診療では一般的に、小さい虫歯であれば『CR』(白い詰め物)、奥歯の大きい虫歯 には金属の『メタルインレー』(金属の詰め…

オールセラミックの治療期間は最低でも3ヶ月を目安に

オールセラミック治療を始めると、とにかく歯並びを早く治したい。という意見をよく聞きます。 人間、始めたらすぐに結果が出て欲しい気持ちはわかりますよ。 特にワイヤーなどの矯正治療は時間が掛かることから、その分オールセラミックはすぐ終わるという…

歯は子供の頃に治療しておくべきだった

私は、周りの人に「歯(歯並び)が綺麗ですね」とよく言われます。 歯にコンプレックスをお持ちの方には自慢や皮肉に取られてしまうかもしれませんが、 私は特に何もせず、たまたま歯並びが良かった運の良かった人です。 実は、両親・弟共に歯並びが悪く、弟…

結婚式を目的とする治療期間は

歯並びや色を綺麗にしたいな~。と思っている方も多いと思いますが、 目的を決めて事前に行動を起こすことをお勧めします。 例えば結婚式など、多く写真を撮る日の為に歯を綺麗にしたい。 と思うのであれば、下記の治療期間を目安にしてアクションを起こしま…

歯列不正という現代病

日進月歩技術が進んだり、グローバルになって昔より世界が近くなっている現代社会。 便利や技術が進む中で現代病も出たりします。 PCやスマホによるブルーライトやドライアイなどの眼精疲労。 喘息や花粉症などのアレルギー疾患。 ストレスが原因の胃炎やう…

歯の治療は思い立ったらすぐ治療しましょう

とにかく歯並びを早く治したい。 オールセラミック治療の治療をしようと思っている人からよく聞く言葉です。 それこそ、2週間とか下手すると1日とかで治してほしいという声も・・・ 早く治したい気持ちはわかりますが、今まで何十年と放置してきたものを治…

矯正治療は見た目が悪い

歯列矯正治療は「見た目が悪い」という意見をよく耳にします。 ・ワイヤーが目立つ(←これが一番の理由に挙げられます) ワイヤーを歯にくっつけて動かしていくのでどうしてもそれが見えてしまいます。 ただ、これが無いと歯は動きませんので装着せざるを得…

日本人と欧米人との顎形状、色、食べ物は違う

今回、歯に関して日本と欧米にどのような差があるのか考えてみました。 これから留学するから、その前に歯並びをよくしたい。銀歯を白くしたい~といわれる人や、海外に転勤するので虫歯を治したい。セラミックにしたい。とか、逆に海外から帰ってきて虫歯を…

すきっ歯(空隙歯列)は海外では幸運」

「空隙歯列」と言われても何のことだ? となると思いますが、俗に言う「すきっ歯」のことです。 歯と歯の間に隙間が空いてしまっている状態を言います。 このすきっ歯は海外では良いとされる場合もあり、スーパーモデルの間では幸運を呼び込むともされており…

大人になってからの歯列矯正治療は困難ですよね

海外留学や外資系での勤務を希望したいと思った頃にはもう大人であると思います。 歯列矯正治療と聞けば、ワイヤーをつけた治療を想像する方が多いと思われますが、 【オールセラミック】を使った歯列矯正治療がある事をご存知でしょうか? こちらの治療であ…

歯列不正という現代病

日進月歩技術が進んだり、グローバルになって昔より世界が近くなっている現代社会。 便利や技術が進む中で現代病も出たりします。 PCやスマホによるブルーライトやドライアイなどの眼精疲労。 喘息や花粉症などのアレルギー疾患。 ストレスが原因の胃炎やう…

海外と考え方の違い(歯並び)

海外に留学したり、旅行に行ったりすると、日本にいる時は気にならなかった歯並びが気になるようになり帰国後堂々と歯を出して笑う事が出来なく悩まれている方もいらっしゃるんではないでしょうか? またはこれから海外に留学するけど歯並びを現地の人に笑わ…

オールセラミックにしないための歯科定期検診のすすめ

皆さんは歯科にどれ位通っていますか? 3か月に一度行く方もいらっしゃれば、半年に一度の方もいらっしゃるでしょう。 または1年に1度、若しくは数年行っていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。 歯科業界的には、3~5カ月に一度の定期検診をお勧め…

八重歯の海外での評価

この記事を見てる方の中に八重歯の方もいらっしゃると思います。 宗教的な要因もありますが、アメリカなどで八重歯は、 Vampire teeth (ドラキュラの歯)・Devil's teeth (悪魔の歯)と呼ばれ、 歯並びが悪いのであれば、子どもの頃から矯正治療を行うこと…

定期検診と虫歯になった後

皆さんは歯の定期検診を受けていますか? 忙しくて時間がない。 歯医者に行く習慣がない。 歯医者は怖い。 と言う声が聞こえてきそうですね。 平成17年の厚生労働省のデータによると、歯科医院に『定期検診』で来院する割合は、全体の0.7%しかないようです…

日本人の歯への意識が低すぎる問題

日本人の歯に対する意識は、海外に比べて非常に低いそうです。 よく海外の歯のニュースなんかでも日本は先進国なのに歯に無頓着であるとネタにされています。ご存知でしたか? (英語なので耳に入ってこないだけで、googleなどで検索すればすぐに出てきます…